失業率」タグアーカイブ

3月米雇用統計

4月の第1週の金曜日には3月の雇用統計が発表されます。

今月の雇用統計の予想は失業率が7.7%となっており
非農業部門雇用者数の増加が19.5万人の予想となっています。

前月度の実績が失業率が7.7%で、
非農業部門雇用者数の増加数が
23.6万人でしたので前月よりは控えめな予想となっています。

米国経済の経済指標では、
今月発表された製造業景況指数があまり伸びなかったことから、
景気向上の足踏み感が漂っており、米国とは直接的には関係ないのですが、
欧州のキプロス問題がまだ解決したようで解決していないという状況がありますので、
強気な予想には出られないでしょう。

今週の金曜日となっていますが、
どのような結果になるのか楽しみですね。

雇用統計の結果を見てからFXでの取引に入りたいものですね。
ひょっとしたら予想外の結果が発表されて、
予想外の値動きをするかもしれません。

ドル円に関しては米国経済が順調なことを受けて順調なのですが、
ユーロに関してはキプロス問題がくすぶっていることから、
ユーロは売られてユーロ円で見ると120円という
心理的節目を越えて下落しています。

今後も欧州危機は続くと見られますので
ユーロ円に関しては下落が予想されるところです。

また、今週は欧州中央銀行による
政策金利が発表されるということもあるので、
市場の注目は欧州米国両方に向いているようです。

強いドル弱いユーロの構想はまだまだ
くずれそうにありませんので、
引き続き大きな流れに乗っての取り引きを続けていきたいものです。