月別アーカイブ: 2016年12月

遂に始まる…!

師匠が走り出す師走のお蔭で、毎日忙しく目が回りそうな今日この頃。来年のことを言うと鬼が笑うとはよく言いますが、12日からの市場動向を予想する上で、来年の動向がポイントとなるかもしれません。

今週最大の注目は、13-14日に予定されているFOMCです。

追加利上げはほぼ確実視されており、市場も利上げがあるものと見て展開されています。個人的にも90%以上の確率で利上げはあるかと思いますが、残り10%は「本当に利上げするかな?」とモヤモヤ感が渦巻いています。雇用統計の結果がものすごく良かったのならば、100%大丈夫と言えたのですが…。

そしてもう1つのポイントとなるのが、来年の利上げペース。むしろ来年がどうなるかがメインとなっている節があります。声明文の中に来年についての記述があれば、大きく動くかもしれませんね。

2003年~の各国政策金利の推移です。

この状態が各国とも今でも継続し、この低成長がノーマルな状況なんて考え方も第とうしておることや次期大統領にきまったトランプ氏とFRB議長のイエレン氏の問題もありますので今週のFOMCは注目度が非常に高くなりそうです。