月別アーカイブ: 2013年3月

ファンダメンタルズを理解すること

FXは基本的に他国通貨同士の取り引きで成り立つ投資商品です。

他国通貨が自由に売買できる制度が
出来たので通貨の価格が上がったり
下がったりといった部分が出てくるようになりました。

他国通貨同士の取り引きなので必要なのは他国の情報です。

他国の情報で特に重要なものは
ファンダメンタルズです。

他国のファンダメンタルズを理解することで、
どちらの経済状況が良いかなどを判断することが
できる様になれば、FXでの取り引きはうまくいくようになります。

ですので、まずは日本円と
他国通貨の取り引きから始めることが無難です。

というのも、日本以外の2つの国の経済状況を
知ることよりも日本の状況は、日本人が
一番知っていることなので日本以外の
一つの国のファンダメンタルズを理解することが
できれば取り引きができるようになりますので、
まずは日本円と他国通貨の取り引きを始めるのがいいでしょう。

慣れてきたら日本以外の国の
通貨同士を取り引きするのもいいでしょう。

自分の意志

FXで取り引きをする際には、
取り引きをするタイミングで
しっかりとした意思を持つように心がけています。

しっかりとした意思がない状態での取り引きをしてしまうと、
たいていが失敗することになります。

自分の意志を持ったトレードを進めていくためにも、
常日頃からしっかりとした情報をキャッチするようにしています。

常日頃からしっかりとした情報をキャッチできるようになっていれば、
いざ取り引きを進める際にも自分の意志で取り引きができることになります。

また、テクニカルチャートを使用して
FXの取り引きをする場合でも、
信用しているシグナルは最後まで信用することにするなど
取り引きに意思をしっかりと持ちましょう。

どの取り引き方法でも構わないですが、
自分の取り引き方法、意思をしっかりと持った
取り引きができるようになれば、

失敗が少なくなっていくので
おのずとFXでの勝率は上がっていくことになりますよ。

FXで負けないためには損小利大

FXで負けないためにはどうしたらいいのか!
というのはFX取引きをする人全員が考えることですよね。

負けないことはすごく難しいことで、
勝ち続けることができるというのは至難の技です。

FXで負けないためには勝ちを多くする必要がありますが、
勝ちを多くするだけではなくて負けの分を小さくして、
勝ちの分を大きくするということが負けないための条件となります。

つまり、損小利大の取り引きを狙っていけば
FXでは負けないということになります。

損小利大の取り引きをしていくためには、
利益確定注文を大きく出して、
損切り注文を小さくするということが必要になります。

この注文を出しておくことで、
最初のうちは損切り注文にひっかかることが
多くなるかもしれませんが要領を得てくるたびに、
利益確定注文に引っかかることが多くなってきますので、
負けないFXが身についていくことでしょう。

FXで負けないためには損小利大の
取引きを心がけるということが一番の方法となります。

不可能を可能に

FXで不可能だと思われる取り引きでも可能にすることはできます。

FXで不可能なこととはこれ以上の値がうまくいかないだろうとか
これ以上の取り引きはできないだろうとか思うところです。

頑張ればなんとかできるのです。

これ以上値が下がらないだろうと思っても下がるのです。
FXに不可能という言葉はありませんし、絶対という言葉もありません。

絶対うまく行く取り引きもありません。
絶対うまく行く取り引き方法があれば、
今頃誰もがその取引方法で挑んでいることでしょう。

FXで勝ち続けるということは不可能かと思われがちですが、
わずかな利益だけを狙って取り引きを進めていれば
ずっと勝ち続けるということは、そんなに難しくないです。

少しの利益を得ることを続けていけば、それはいつか
大きな利益につながることになりますので、
不可能が可能になることになります。

FXで不可能はありません!
不可能を可能にするための取引方法を考えていきましょう!!